バイカンのマイルと投資

これからSFC修行を目指します。それ以外に旅行記、投資、雑談などを記事にしたいと思います。

エポス・プラチナカードについて

f:id:baikan-maga:20180729130857j:plain

 

エポス・ゴールカード届きました

エポス・ゴールドカードのインビテーション(招待状)が届いたので早速申し込みを行い、1週間後にゴールドカードを手にすることができました。

さてエポスカードについて調べてみるとプラチナカードのインビテーションもあるんですね

しかも他のプラチカードよりインビテーションの敷居が低くお手頃です。

エポス・プラチナカードの魅力を調べてみましたので紹介します。

 

1.年会費は2万でも実質年会費無料

プラチナカード年会費は一般的に5万以上しますが、招待状経由でカードを作った場合の年会費は2万円です。

これを高いと言われればそれまでですが、プラチナカードの年会費としてはかなり破格の年会費ではないかと思います。

ただ、利用額が年間100万円以上で2万相当相当のポイントが貰えるので年間100万円使えば年会費が実質無料と考えることができます。

人によっては不要と思う方も多いもしれませんが、最高級のプラチナカードを実質年会費無料で利用できるのは、非常に魅力的だと思います。

 

2.プライオリティパス利用が無料

世界400以上の都市で900以上の空港ラウンジが利用料が何回でも利用可能となります。

しかも扱いは、通常年会費399USドルの最上級(プレステージ)会員です。

 

 

3.最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯

最高1億円というプラチナカードならではの手厚い保証で、なんと国内旅行でもカード利用で最高1億円の保障が付きます。

当然、海外旅行時のケガや病気はもちろん、携行品の盗難や破損などの損害に対しても補償を受けることができます。

 

 

4.プラチカードのグルメクーポンで1名分の食事代が無料

全国約100店舗のハイクラスのレストランで利用可能となります。

しかも2名以上の利用で1名分の代金が無料になるクーポンが貰えます。

プラチナカードならでお得なサービス受けれるわけです。

 

5.Visa プラチナ・コンシェルジュが利用できる

Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)が使えます。

国内・海外でのレストランや航空券の予約や、海外のミュージカルのチケット手配、レンタカー予約など、様々なサービスを利用できます。

国内外で24時間365日、通話料無料、熟練したサービスエクゼクティブが日本語で対応してくれます。

海外だけではなく、国内でも利用できます。

プラチナカードならではのコンシェルジュ・サービスです。

24時間365日、私設秘書がいるようなサービスを受けられます。

 

まとめ

一度はもってみてもいいかなって思わせる内容と思いませんか?

私は、インビテーションを狙いに行こうとは思いませんが、普通にカードを使用していれば、いずれプラチナのインビテーションが届くのではないかと思っています。

プラチナカードを持ってみたいと思っている方には敷居が低くお勧めのカードではないかと思います。

これを機会にエポスカードをご検討しみては如何でしょうか?